NEW

急逝したクリス・スクワイア、イエスを支えた“大人ぶり”とは? 市川哲史が取材エピソードを回想

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 握手会に総選挙にハイタッチ会にミュージックカードに公演チケット。

 AKB48グループにせよK-POPにせよEXILEにせよ各種アイドルにせよ、昨今の音楽市場は本日も〈CD同一タイトル複数買い〉地獄に、ユーザーを誘い続ける。

 ま、それを承知で各自積極的に乗っちゃってるのだから、自己責任の範疇の話だ。

 しかしマグロですら漁獲高が制限されつつある現代において、CDなどのパッケージ・メディア――いわゆる〈フィジカル〉にお金を遣ってくれる特定の人々を、次から次へと酷使し過ぎではないのか。いくら気前よく払ってくれても、ぼったくりが過ぎるとある日突然動かなくなってしまう。貴重な資源を乱獲してはならない。

 と対岸の火事を客観的に眺める我々エルダー洋楽リスナー群も、実はいつの間にか尻が炎上していたりする。

 世界初CD化にボーナストラック追加に紙ジャケ化に初販時帯復元に、K2HDマスタリングやらBlu-specやらSHMやらプラチナSHMやらの高音質CD、そしてハイレゾ。

続きはこちら