NEW

最大年商約8億円“ぼったくりの帝王”が語る、深刻化する新宿・悪徳ビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

0716kabuki_main.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 歓楽街として知られる新宿の歌舞伎町でぼったくり被害が増大中だ。キャッチに4~5千円で飲めると言われ店に入ると、会計時に数十万を請求されるケースが相次いでいる。歌舞伎町交番前には弁護士が常駐し、警察も「民事不介入」の原則を盾とする店側に対応すべく、新宿署にはぼったくり対策の窓口が設置されているという。

 ぼったくり被害の深刻化には何か裏があるのだろうか。歌舞伎町の裏事情に詳しい作家の影野臣直氏に話を訊いた。

続きは【トカナ】で読む