NEW

「2000年に1人の美少女」滝口ひかりを見た松本人志の反応が容赦なさすぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

71ENkICkEDL.jpg
橋本環奈 ファースト写真集 『Little Star -KANNA15-』(ワニブックス)

 1990年代あたりから「10年に1人」というキャッチコピーを多く耳にするようになった気がするが、実際にそう呼ばれた人たちは「10年に1人」の逸材だったのだろうか? 2014年8月27日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が検証したが、結果は驚くべきものだった。プロ野球を例に出すと、「10年に1人」が3年に一度は輩出されていたのだ。

 1998年、松坂大輔の「10年に1人の大器」を皮切りに、2001年には「10年に1人の逸材」の寺原隼人、2005年「10年に1人の逸材」辻内崇伸、2006年「10年に1人 特Aの素材」田中将大、2007年「10年に1人の逸材」佐藤由規、2009年「10年に1人の逸材」菊池雄星。2012年になると、「10年に1人の逸材」として、藤波晋太郎と大谷翔平の二人が挙げられるという混沌ぶりである。

続きは【トカナ】で読む