NEW

俳優・鈴木亮平 役作りで体重を30キロ増減 急激な体重増減の身体への影響とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

hk.jpg

体脂肪8%の肉体美を披露した映画『HK/変態仮面』

 短期間で体重を30キロ増やす――。映画『俺物語!!』(2015年10月31日公開予定)で主演を務める鈴木亮平が、体重を30キロ増量して新作に挑む。その役者魂に対して、賞賛の声があがる一方で、鈴木の体を心配する声も寄せられた。

 鈴木亮平といえば、映画『HK/変態仮面』や『TOKYO TRIBE』で肉体美を披露した"肉体派俳優"として有名だ。『HK/変態仮面』(2013年)では、一度15キロ太ってから脂肪だけを落とし体脂肪8%に。見事な筋肉に覆われた肉体は、映画公開時に話題を呼んだ。

 TBSテレビ60周年特別企画・日曜劇場『天皇の料理番』では、病に冒される役作りのため、体重76キロを半年で20キロ減量(鈴木は身長186cm)。「プライベートな時間を削って、すべてを減量に捧げました。この物語だったら、自分の半年を捨ててもいいと思えた」とコメントしている。

 今年4月、東京・上智大学内で開催された留学応援トークイベントに登壇した鈴木は、「76キロから20キロ減量して56キロだったのが10日前。いま76キロ。このリバウンド、絶対に真似しないで」と客席に呼びかけている。