NEW

藤原紀香の危機…「代表作はいまだレオパレス」「熊切あさ美より崖っぷち」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 5月に歌舞伎俳優・片岡愛之助との熱愛&同棲疑惑が報じられた女優・藤原紀香。2人は友人らと一緒にレストランで食事をし、その後、愛之助が藤原の住むマンションに向かったと一部週刊誌によって伝えられた。

 藤原と愛之助は7月スタートのドラマ『ある日、アヒルバス』(NHK BSプレミアム)での共演を控えていたため、「ドラマの宣伝ではないか」と疑う声もあり、愛之助と交際していたタレント・熊切あさ美が「(愛之助と)別れ話になったことはない」「(同棲しているマンションに愛之助の荷物が)あるから、出て行ったと思っていない」などと涙ながらに破局を否定したことでも話題になった。テレビ局関係者が語る。

「藤原と愛之助の熱愛には具体的な続報もなく、関係者の間でも『やはり番宣だったのでは』との見方が強くなっています。同ドラマで、藤原は会社をクビになり、バスガイドに転職した女性を演じていますが、放送開始前に『本当にボロボロの女性です。底辺にいる藤原紀香が見られます』と上から目線のコメントを発表して、批判が殺到しました。熱愛報道も含めて、放送前にはある意味で注目されていた同ドラマですが、開始後はまったくといっていいほど話題になりません。インターネット上には『今さら藤原紀香のドラマを見たくない』『数字が獲れないのがわかっていたから、地上波で放送しなかったのか』といった声まで出る始末です」

 藤原は同ドラマで初共演となった愛之助について、「歌舞伎の世界で培われた匠の技だったり、目力だったり、そういうことにものすごく驚かされた。すごい役者」と絶賛している。また、熱愛報道後にバラエティ番組で母校を訪問した際には、学生から「恋してますか?」と聞かれて「うん、恋してるよ」と笑顔で回答するなど、熱愛ネタを隠さない姿勢だ。