NEW

『27時間テレビ』がつまらなかった本当の理由を業界人に聞いた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

073027terebi_main.jpg
※イメージ画像:『FNS27時間テレビ』公式サイトより

 1987年から始まり、今年で29回目を迎えた『FNS27時間テレビ』。7月25日から26日かけて放送されたものの、視聴率は全体平均で10.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と振るわなかった。

 無論、視聴率が悪くても面白い番組は多数あるが、今回の『27時間テレビ』に関しては、業界関係者からも「面白くなかった」との声が聞かれた。

「これまでの『27時間テレビ』も時間帯によって、面白い部分と面白くない部分がありましたが、今回は全体を通して最低でしたね」

 こうため息をつくのはテレビ番組制作会社の役員だ。

続きは【トカナ】で読む