NEW

報道内容と違うではないか! 【毒カレー死刑囚】林眞須美と会って深まる“印象操作・冤罪”疑惑!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

――人を殺した人と会う。死刑囚の実像に迫るシリーズ【7】

4135KWWHWJL.jpg
画像は、『林真須美の謎―ヒ素カレー・高額保険金詐取事件を追って』(ネスコ)

 1998年に和歌山市園部の夏祭りでカレーにヒ素が混入され、60人以上が死傷した毒物カレー事件は7月25日で発生から17年になる。殺人罪などで検挙された林眞須美(54歳)は2009年に死刑確定したが、一貫して無実を訴え、現在も再審請求中だ。その執念が実り、近年は冤罪を疑う声も増えてきた。

続きは【トカナ】で読む