NEW

真実は細部に宿る ー 見れば見るほど混乱する特殊な段ボール箱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

Tape Paintin.JPG
Tape Painting(Box#4)


■目を凝らして見よ、ただの段ボール箱ではない

 最初にこの写真をご覧いただきたい。

 段ボール。そう、どこにでもある段ボール箱である。それ以外の何物でもない。こんなものをいつまで眺めていたって仕方がない。取り立てて特筆すべき点など見出せない。強いて言えば、「ガムテープの貼り方がいやに無造作だ」ということくらいだろうか。もう少していねいに貼ってもよさそうなものだ……。

 実はこの段ボール、《Tape Painting(Box#4)》というタイトルの、れっきとした美術作品なのだ。作者は水口鉄人という広島県出身の現代美術家。現在、水口自身、東京初となる個展「∞」が浅草橋の「Gallery t」で開催されている。「∞」展では、本作をはじめ、8点にわたる水口の最新作を鑑賞することができる(会期:2015年7月23日~8月12日)。

続きは【トカナ】で読む