NEW

柏木由紀、ファン離れ深刻…熱愛疑惑完全スルー→いつの間にかネタに「怒りを覚える」

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 6月に世間を騒がせた、人気アイドルグループ・AKB48の柏木由紀と、ジャニーズタレント・手越祐也(NEWS)の熱愛騒動。浴衣姿で抱き合う2人の写真などが一部週刊誌に掲載され、AKBメンバーの中でも清純派として通っていた柏木のスキャンダルは大きな話題になった。

 しかし、騒動から約2カ月たった現時点でも、柏木本人からファンに対して謝罪はなく、運営側が処分を下すこともなかった。テレビ局関係者が語る。

「スキャンダルに関して完全スルーを決め込んだことが、一部のファンの反感を買いました。過去に『たとえ365日追いかけられても、スキャンダルを撮られることはない』などと宣言していたこともあり、『裏切られた』『もう汚れにしか見えない』と嘆くファンも多いです。ライブ中に涙をこらえるようなしぐさをすれば『嘘泣き』と呆れられ、AKBの新曲『ハロウィン・ナイト』で『腰を振れ!』と歌えば『反省してない』と罵られるなど、今の柏木は何をやっても炎上する状態です。そんな中、またファンをイラつかせるような出来事がありました」

 それは、8月2日にさいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48真夏の単独コンサートinさいたまスーパーアリーナ~川栄さんのことが好きでした~」でのことだ。夜公演の中で、柏木、峯岸みなみ、指原莉乃の3人がトークする場面があり、話題は「上半期のネットニュース登場率」に及んだ。

 6月の「第7回AKB48選抜総選挙」で1位に返り咲いた指原の話で盛り上がる中、峯岸が「ゆきりんは2カ月前に検索ランキング1位おめでとう」と、手越とのスキャンダルを示唆するような発言をしたのだ。柏木は苦笑いをした後、沸き起こる拍手に「拍手じゃない」と反応したという。30代のAKBファンの男性は語る。

「謝罪や説明もないのに、こういう時だけネタにするんだな、という感じです。峯岸が話を振っただけで、柏木から言いだしたわけではないですが、『AKBはスキャンダルもネタにする』という体質があらためて垣間見えたシーンでした。あまりに無神経で、せめて謝罪が先だろう、と思ってしまいます」

「誰が信じるか」の声も


 また、20代男性の柏木ファンは、以下のような見方を示す。

「ファンの中には、本当に手越と交際していたかどうかを気にしている人は、もはやあまりいません。それより、完全にスルーしてだんまりを決め込んだことに怒りを覚えています。さらに、こうして時間がたてば笑いのネタにしてふざけているわけですから……。会場の拍手は、ファンのせめてもの抗議だったのではないでしょうか。柏木のことは、もう信用できません」