NEW

熊切あさ美の「本性」 破局の愛之助へ慰謝料請求か いつまでも「モメてる」理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 5月に歌舞伎俳優・片岡愛之助との破局が報じられたタレント・熊切あさ美。5~6月にかけてテレビ番組やインターネット番組に相次ぎ出演し、その“号泣告白”が世間を賑わせたが、それから約2カ月が経過した8月5日、東京都内で行われたオンラインゲームの発表会見に出席し、久方振りに報道陣の前に姿を見せた。会見に居合わせたテレビ局関係者は語る。

「心労なのか、はたまた猛暑のせいかもしれませんが、以前より一回り痩せて、キュッとしまった感じで綺麗になってました。現場で熊切を見た多くの男性報道陣は『美人だ』と言っていました」

 また、女性芸能記者も明かす。

「事前に報道陣はイベント関係者からは、『愛之助さんの話題になったら即、囲み会見を打ち切る』と言われていました。でも実際には、熊切は質問を受けると、弁護士を立てて身辺整理をしていることや、愛之助への未練はもうないことなど、しっかり話してくれました。今回はさすがに涙をみせなかったので、それも報道陣からの好感度を上げたようです」

 会見で熊切は、愛犬の“親権”のことなど細々とした事案について弁護士を間に入れて協議していると説明し、さらに愛之助と同棲していた部屋からも引っ越し、新居での生活についても素直に明かした。しかし、その内容の詳細については明かさず、「進展はある」とするものの、2人の身辺整理は完全に解決していないことも示唆した。

「揉めているのはどうやら、愛之助に対する慰謝料の金額のようです。正確にいうと、熊切の事務所が弁護士に相談しながら、愛之助側の関係者と話し合いをしています。熊切とすれば、精神的な面に加え、今後の芸能活動にも大きく影響してきますからね。しかし、今後の芸能活動を考えれば、これ以上事を荒立てないほうがいい。そこで、示談での慰謝料を求めているようです」(前出と別のテレビ局関係者)

 今回の破局騒動でかなり打ちひしがれていたかのように見える熊切だが、相当負けん気の強い面もあると、熊切を以前から知る芸能事務所関係者は語る。

「ああ見えて熊切さんは、女性としてのプライドが高い。熊切は、愛之助と別居はしていたものの、藤原紀香との熱愛報道がなければいずれ自分のところへ戻ってきたと思う、と発言していますが、『自分が本命で、藤原は浮気相手』と言いたいのではないでしょうか。熊切さんとしては、大きくプライドを傷つけられたので、そう簡単に愛之助さんを許すと思えません。それゆえ、ガッチリともらうものはもらうでしょう」

“崖っぷちアイドル”と呼ばれる熊切だけに、ぜひとも今回の逆境を今後の飛躍の糧にしてほしいものだ。
(文=編集部)