NEW

口をつけて飲んだペットボトルは菌の温床! 飲みかけのまま放置した飲料水は危険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

PETbottleWater.jpg
飲みかけのペットボトル飲料は早めに飲み切るべし! shutterstock.com


 ペットボトルの飲料水を飲みかけのまま放っておき、次の日に残りを飲む――。そんな日常的な習慣に、思わぬ危険が潜んでいる。ペットボトルに入った飲料水を口をつけて飲むと、ボトル内には細菌が入り込む。

 そして暑い夏場、常温のまま放置しておくと、瞬く間に細菌が繁殖する。そんな雑菌だらけの飲料水を飲んでしまうと、腹痛や食中毒のほか、さまざまな病気を引き起こす可能性がある。

 清涼飲料水は当然としても、ミネラルウォーターならそれほど雑菌は繁殖しないだろうと勝手なイメージを持ってしまいがち。だが、それは大きな誤解だ。