NEW

「うどん県」は「メタボ県」?小4の1割が血糖値などに異常 原因はやっぱりうどん?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

udon.jpg
「うどん県」を自称する香川県だが......(香川県のHPより

 昨年、香川県が小学4年生を対象に行った血液検査で、肝機能・脂質・血糖値それぞれに異常を示した子どもが、約1割にものぼることがわかった。

 調査は香川県の17市町のうち、16市町の8264人が対象となった。肝機能で異常値を示したのは、男女平均で11.0%(男子12.4%、女子9.5%)。脂質の検査値である、総コレステロールや中性脂肪などの値に異常をきたしたのは、男子が10.2%、女子が11.5%で、女子のほうがやや高め。一方、血糖値について、高血糖状態が持続していることを示すHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)の値に異常をきたしたのは、男子が12%、女子が10.9%と、こちらは男子のほうが若干高かった。

 異常値を示した子どもたちの生活習慣を調査すると、「腹いっぱい食べる」「早食い」「1日のゲーム時間が長い」「特別な運動をしない」などが多かったという。