NEW

モー娘。楽曲の名アレンジャーが舌を巻くマツコ・デラックスの優れた音楽的感性とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【「月刊サイゾー」全文をタダで立ち読み!「サイゾーpremium」より】

――ハロプロ諸作を手がける辣腕編曲家・大久保薫氏がマツコとモー娘。の親和性を鋭く指摘。マツコの“ハロー!プロジェクト推し”から推察する音楽的素養とは?

1509_wide_03.jpg
本誌の翌日に発売となるモーニング娘。の新曲「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」を、マツコはどう評価するのだろうか?

 初めてマツコさんがモーニング娘。を好きと話していたのを知ったとき、音楽的な評価からではなく、グループの中心となる10代の女の子のメンバーが来る日も来る日も特訓に励み、技量以上のことをやってのけている体育会系的な姿に心を打たれていたのかと思っていたんですね。また、長い人生を生き抜いてきた女性でもなく、派手な女子高生でもなく、純粋で素朴なアイドルが〈とてつもなく大きな愛を歌っている〉という違和感、本来は相容れないものが混じり合っている部分に惹かれたのではないかなと。

 でも、マツコさんが書かれた連載を読んだり、テレビやラジオでの発言を聞くと、「あんなアグレッシブなアレンジを、よく歌いこなしているわ」など、実は細かな部分まで評価していることに気がついたんです。


「サイゾーpremium」で続きを読む