NEW

リアルな匂いや手触りを表現する――チェコのパペット映画『クーキー』の"新しい懐かしさ"

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 チェコを代表する映画監督、ヤン・スヴェラーク。やさぐれた老人と純粋な5歳の少年の心の交流を描き、第69回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『コーリャ 愛のプラハ』で知られる。ヤン監督は、国際的な映画賞に輝くなどこれまで世界的な成功をおさめながらも、ハリウッドなどのビッグ・スタジオからのオファーからは距離を置き、故郷チェコに根ざした映画製作を長年、続けてきた。ここ最近ではチェコの人気俳優を起用したコメディ作品や俳優、作家としても活躍する父ズデニェク・スヴェラークのドキュメンタリーなどを次々と制作し、国内で安定した評価を得ている。

続きはこちら