NEW

鈴木奈々に異変…突然のCM契約打ち切り宣告?イベントで情緒不安定か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 昨年1月に工場勤務の一般人男性と結婚し、同11月に披露宴を開いたものの夫婦生活に暗雲が立ち込めていると一部で報じられている、モデルでタレントの鈴木奈々。普段はおバカで明るいキャラクターとしてバラエティ番組で活躍しているが、7月27日の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、鈴木は「夫婦にはいろいろあるんです」「私はリビングで、旦那さんは寝室で寝ている」と自ら明かし、一部では夫婦不仲説も報じられている。

 さらに、今月8日に開かれたイベントでは、一時は芸能界を引退まで考えていたのではないかと思わせるような発言が飛び出し、情緒不安定な様子を見せていたという。

 それは、昨年7月から「大阪王将餃子大使」を務める「大阪王将」のPRイベントに出演したときのこと。一般人参加の無料イベントだが、参加していた20代女性は語る。

「この日、鈴木さんはテレビと同じように元気よくトークを回していたのですが、急に『最近、元気が出なかった』『仕事のこととかいろいろ本当に悩んでて』と、ちょっと泣きそうな顔を見せたのです。その後、『今日みんなに会えて、もう一度がんばろうって気持ちになれた』と話し、そこからは終始思いつめたような表情を浮かべていました。『悩んで成長したい』と懸命に餃子のPRをしていましたが、一般の参加者の間には心配する空気が広まっていました」

 そんな不安定な状態を見せる鈴木に、さらに追い打ちをかけかねない事態が、この日のイベントであったという。関係者が明かす。

「鈴木のトーク後には、大阪王将を展開するイートアンド代表取締役社長の文野直樹氏への取材も行われました。そこで『鈴木が来年以降も餃子大使として引き続き活動するのか』との質問に対し、文野氏はなんと『そんなことは多分ない』『その辺は新しく替えていくことが大事』と明言してしまったのです」

 突然のクライアント側からの“契約終了”発言。当然この発言については取材陣に対し「オフレコで」と口止めが入ったが、芸能人にとって重要なCM出演の契約更新にまつわる話だけに、すぐさま関係各所に伝わってしまったようだ。

「gooランキング」が今年7月に発表した「テレビで見かけるとチャンネルを変えたくなる芸能人ランキング」では、みのもんたと並んで2位となり、“視聴者離れ”も囁かれるなどネガティブな話題が続いている鈴木だけに、そろそろ明るい話題で持ち前の元気を取り戻してほしいところだ。
(文=編集部)