NEW

おニャン子クラブから30年、新田恵利がハマるはちみつの効用とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

main1.jpg
「はちみつマイスター」の資格を持つ新田恵利さん


 1985年に、フジテレビのバラエティ番組『夕やけニャンニャン』から誕生し、一躍国民的アイドルグループに上り詰めたおニャン子クラブ。新田恵利さんはそんなおニャン子クラブを牽引した人気メンバーの一人だ。今年で芸能生活30周年を迎える。
 
 その新田恵利さんが最近、ひょんなきっかけから興味を持つようになったのが"はちみつ"だという。昨年、日本で唯一という、はちみつの専門家資格「はちみつマイスター」を取得。今年に入ってからも、はちみつの日(8月3日)に合わせて行われた、最もおいしいはちみつを選ぶ新コンテスト「第1回ハニー・オブ・ザ・イヤー」で審査員をつとめるなど、"愛好家"としての活動を本格的にスタートさせた。

 今回は美容や介護にも効果的だという、その"はちみつ"の魅力について、改めてお話を伺ってみた。

はちみつへの興味のきっかけはお肌の曲がり角

 おニャン子クラブとしてデビューした当時は17歳の高校生だったという新田さん。それから30年を経て現在は47歳。はちみつに興味を持ったきっかけは意外なところにあった。