NEW

ジャニーズゴリ押しで『24時間テレビ』抜擢のV6、メンバー同士が「つながれない」人気格差の歴史を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

v6_03_150822.jpg
“メンバー格差”が著しいとも言われるV6だがやはり……?


 放送が始まった『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。今年のメインパーソナリティはV6とHey! Say! JUMPなのだが、Hey! Say! JUMPはともかく「なんでいまV6?」と思った読者も多かったのではないだろうか。

 V6は今年で結成20周年。実は、このメモリアルイヤーを背景にジャニーズ事務所のV6ゴリ押しが展開されているのだが、それは今回の『24時間テレビ』メインパーソナリティ起用にはじまった話ではない。

 その最もたる例が、去年の紅白歌合戦にV6が結成以来初めて出場した件である。岡田准一が大河ドラマ『軍師官兵衛』の主演を務め、井ノ原快彦は『あさイチ』キャスターとしてすっかり朝の顔として定着しているというNHK側の事情もあるが、ここにきての初出場には、どうしてもジャニーズ事務所の方針が見え隠れしてしまう。