NEW

【本庄保険金殺人】報道は「虚構」まみれ! 死刑囚・八木茂の「クロ」は真実か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイト トカナより】

bengodan0824.JPG
東京高裁の決定を受け、会見する弁護団(東京・霞が関の司法記者クラブ)。前列中央が松山弁護士。

「再審開始の旗を用意していたが、使えませんでした。ただちに特別抗告します」

 去る7月31日、東京・霞が関の司法記者クラブの会見場。「本庄保険金殺人事件」八木茂死刑囚(65)の弁護人、松山馨弁護士は悲痛な面持ちでそう言った。同席した他の弁護人たちも怒りと落胆が入り混じった表情で、場の空気を重たくさせていた。

 一貫して無実を訴えている八木死刑囚が申し立てた再審請求の即時抗告審で、東京高裁(村瀬均裁判長)はこの日、再審を開始しない決定を下した。

続きは【トカナ】で読む