NEW
重信初江「サッとつくれる一工夫レシピ」

豚肉&オクラの激うまカレーを10分でつくる!ガラムマサラで「ぐっ」と本格的に!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 それだけで本が一冊書けてしまうほど、料理の中でも奥深いカレーライス。じっくり煮込むのもいいですが、暑い今の時期は手軽につくってすぐに食べたいものです。

 そこで、今回は10分でつくれるカレーをご紹介します。旬のオクラでとろみをつけて、最後にガラムマサラで香りを引き立てましょう。主な食材と手順は、以下の通りです。

※分量は2人分
・豚こま切れ肉…200グラム
・A(塩とこしょうを少々)
・玉ねぎ…1/2個
・オクラ…1束(8~10本)
・サラダ油…小さじ1
・水…1と1/2カップ
・カレールー…50グラム
・しょうゆ…小さじ1/2
・ガラムマサラ…少々
・ごはん…2人分


(1)豚肉は食べやすい長さに切り、Aをもみ込む。

(2)玉ねぎは薄切りにして、オクラはへたの部分を除き1本をななめに3等分する。

(3)フライパンにサラダ油を強めの中火で熱して(1)を炒め、肉の色が変わり始めたら玉ねぎを入れ、しんなりするまで1~2分炒める。


(4)水を入れて、煮立ったら火を止めてカレールーを入れて混ぜる。溶けたら再び火をつけ、とろみがつくまで混ぜながら煮る。カレールーは刻むと溶けやすく、2~3種類組み合わせると深みが出る。

(5)しょうゆとオクラを入れて1分ほど煮る。仕上げにガラムマサラを振って火を止め、ごはんにかけて完成。


ガラムマサラの自作に挑戦


 最後のガラムマサラは、振るだけでカレーがグッと本格的になる便利なアイテムです。今回は、このガラムマサラについて、さらに深くご紹介します。

 ガラムマサラは、主にインド料理で使用されているミックススパイスです。スーパーマーケットなどですでにブレンドされたものが売られていますが、たまには自分で調合してみるのも楽しいものです。

 何を組み合わせるのかは自由ですが、シナモン、クローブ、胡椒、カルダモン、ナツメグ、クミンなどが基本になります。唐辛子などの辛味を加える場合もあります。料理の仕上げに使うことが多いので、香りの良いスパイスを中心に選びましょう。

 今回はオールスパイス、ブラックペッパー、カルダモンの3種を選んでみました。オールスパイスは、シナモン、クローブ、ナツメグの3種がひとつで賄えるという、魔法のスパイスです。もちろん、それら3つをバラバラに加えても大丈夫です。3種の分量は1:1:1が基本です。