NEW

奥菜恵の身辺が騒がしい…不倫疑惑でも億単位の財産分与、再々婚に「夫かわいそう」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 女優・奥菜恵の身辺が騒がしい。

 奥菜は2004年1月にサイバーエージェントの藤田晋社長と結婚したが、05年7月に離婚している。その後、09年に一般人男性と再婚、二児をもうけたものの、昨年12月には離婚調停中であることが報じられた。そして、今年8月になって「6月に離婚が成立しているばかりか、“子連れ再々婚”に向かっている」と一部週刊誌が伝えたのだ。週刊誌記者が語る。

「週刊誌には、奥菜と子供が俳優の木村了と一緒にいるところが撮られており、すでに家族ぐるみの交際をしているようです。木村は、知名度こそ今ひとつですが、芸能界屈指の美形で、過去には女優の北川景子と噂になったこともあります。木村は奥菜より9歳年下ですが、報道の後には『時間をかけて幸せにしていきたい』と、異例の結婚宣言まで飛び出しました。奥菜と木村は、まだ離婚調停中だった昨年末にも交際が報じられており、周囲の反対を押し切って仲を深めてきました。それだけに、業界内では『すんなりゴールインするのでは』という見方が強いです」

 しかし、二度の離婚歴がある奥菜に対して、インターネット上では「また結婚しても、すぐに離婚しそう」「木村は若いのにもったいない」という声が上がっている。テレビ局関係者が語る。

「当時、藤田氏との結婚生活が破綻したのは奥菜の不倫が原因だと一部で報じられました。6月には、藤田と仲の良い堀江貴文氏が、テレビ番組で『僕の友達も(妻を)寝取られた』『(寝取ったのは)今一番売れている子ですよ。Sです』と意味深な発言をしたことが話題になりました。『友達』が藤田氏を指しているのは明らかで、ネット上では『S』が俳優の斎藤工ではないかという見方が広まり、その後、堀江氏が『巷で言われている方ではない』などと釈明したことで、余計に疑惑が深まっています」

「性に奔放なイメージが消えない」という声も


 奥菜は、離婚時に億単位の財産分与を受けたともいわれているが、離婚後に出版した自伝『紅い棘』(双葉社)では、「お金には困らなかったが、価値観の違いが離婚につながった」と結婚生活の内情を暴露している。

 奥菜のそうしたやり方について、30代女性は以下のように語る。

「これは離婚に限りませんが、お互いに言い分があるので、双方から事情を聞かないと本当のところはわからないのではないでしょうか。それを、本の出版という一方的なかたちで世に出すというやり方は、同じ女性から見ても疑問です。三度目の結婚が近いと報道されていますが、夫になる人がかわいそうと思ってしまいます」