NEW

噴火被害で観光客激減の箱根山に中国人観光客が殺到!「マナー最悪でも、来ないよりは……」

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CIMG1720wb.jpg

【日刊サイゾーより】

 観光庁が4月に発表した今年1~3月の外国人観光客ひとり当たりの観光支出額は前年比14.4%増の17万1,028円。国籍別の1位は中国で総額2,775億円、これは2位の台湾1,063億円の倍以上だ。中国人観光客はその数も前年より大幅に増加し、最近ではリピーターが首都圏を離れた郊外観光をするようになり、日光、鎌倉、箱根などへの旅行も急増中だ。

 それを如実に表すのが、箱根山での小規模噴火に対する反応。7月上旬、中国の駐日本大使館が訪日旅行について「情報に注意し、安全対策をとってほしい」と注意を呼び掛けたことに対し、ネットユーザーが「残念」という声を多数発し、ちょっとした箱根フィーバーが起きた……

続きはこちら