NEW

【緊急考察】9月13日までにNY株大暴落、世界大恐慌へ!? ユダヤ暦「安息年」が告げる戦慄の周期!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイト トカナより】

shemittah.jpg

 現在、世界中の投資家の間で密かに囁かれている予言めいた話がある。それは、「今年9月にNY株が大暴落し、世界恐慌になる」というものだ。曰く、7年毎に巡ってくるユダヤ暦の「安息年(シュミータ、Shemittah)」の終わりには、世界的経済危機が起きるというのだ。確かに歴史を紐解くと、シュミータの終わりには世界を揺るがす金融危機が起きている。

 そして今月24日には、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が初めて1,000ドル以上値下がりし、その影響が各国に波及するなど、前述の予言を暗示するかのような不穏な動きが続いているのも事実だ。シュミータの終わりである今年9月、果たして世界的な金融危機が起き、私たちは再び暗黒の時代に突入してしまうのか? 早速検証してみることにしたい。

続きは【トカナ】で読む