NEW

藤原紀香と愛之助、出来すぎた熱愛宣言 藤原の消せない「過去」…熱愛&破局絶えず

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 歌舞伎俳優・片岡愛之助が今月28日にブログで正式に女優・藤原紀香との交際を宣言した。それを受けて、藤原も翌29日にブログで交際宣言。2人の交際が取り沙汰された発端は、5月28日発売の「女性セブン」(小学館)だった。当時熊切あさ美と交際中と思われていた愛之助が、藤原のマンションにお泊りしたのをキャッチされ、“同棲愛”と報じられた。愛之助には二股疑惑も浮上したが、熊切との関係はすでに終わっていると釈明。それを受けて熊切がテレビ番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)のインタビューを受け“号泣反論”したことから泥沼化するかと思われたが、ここにきて熊切とのことはなかったかのようにあっさり交際宣言をしたことに、驚きの声も聞かれる。

「一部では慰謝料の噂も出ていた愛之助と熊切の話し合いが、やっと成立したと思われます」(テレビ局関係者)

 2人のブログによる交際宣言を整理すると、もともと友人関係だった2人は、「女性セブン」の熱愛報道への対処について話し合いの時間を重ねるうちに、深い絆が生まれたという。

「このあまりに“出来すぎた”筋書きは、藤原さんの所属事務所が用意したものでしょう。藤原さんは芸能界で強い力を持つ大手芸能事務所傘下の事務所に所属しており、どんなスキャンダルを起こしても、事務所さえ怒らせない限り、芸能界での立場が危うくなることはありません。今回も、藤原さんのプライドが傷つかないように、かなり配慮された対応であることがうかがえます」(同)

 一連の報道では愛之助の二股疑惑ばかりに注目が集まっているが、藤原も古くは俳優・加藤雅也との交際に始まり、2007年にはお笑いタレント・陣内智則と結婚したものの離婚。その後、11年には週刊誌にキャッチされたことをきっかけに証券アナリストとの交際を宣言したが、1年足らずで破局。13年には週刊誌に外資系テレビ制作会社プロデューサーとの交際をキャッチされ、事務所が結婚を前提として交際していることを認めたが、その後進展がないまま今回の愛之助との熱愛報道に至る。

「そもそも20代の時に藤原が交際していた加藤雅也も、その交際が藤原の事務所の怒りを買ったために半ば芸能界を干されるようなかたちで米国に渡ったといわれています」(芸能事務所関係者)