NEW

視聴率は連日『世界陸上』に及ばず! しらがみだらけでSexy Zoneをうまく活かせなかったフジテレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【「月刊サイゾー」立ち読みサイト「サイゾーpremium」より】

1509sexyzones.jpg
『Sexy Zone写真集 Be Sexy!』(集英社)

 来年のリオ五輪の出場権をかけ、連日、熱戦が展開されている「ワールドカップバレーボール2015」。女子の日本代表は1日に強豪・セルビア戦にフルセットの激闘の末に敗れ5位に転落。3日の時点で3試合を残すが、「試合を残している中国とアメリカに連勝しないと五輪出場権を獲得できる2位に入るのは難しいが、連敗する可能性が高い」(全国紙運動部記者)ということで、いまいち盛り上がりに欠けているという。

「12年のロンドン五輪で女子は28年ぶりに銅メダルを獲得しただけに、今大会も期待は高かった。ところが、メダルを獲得したメンバーで残っているのが木村沙織ぐらいで大幅に戦力ダウン。そのため、視聴者の関心が薄かったようだ」(同)

 同大会は22日に開幕し連日、日本戦を独占生中継したが、同日からTBSでは「世界陸上」を独占生中継。おまけに、日テレは22日と23日に毎年恒例の「24時間テレビ」を生放送した。

「サイゾーpremium」で続きを読む