NEW

2ちゃんで客集め、無店舗、裏オプに走る少女…アングラ化が進む「JKビジネス」の実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

friday_01_150905.jpg
週刊誌をにぎわすJKビジネスの闇とは(「FRIDAY」(講談社)15年8月14日号)

 先日、2015年7月から全国で初めて「JKビジネス」を包括的に取り締まる条例を施行している愛知県で撮影スタジオ経営の男が逮捕されたとの報道がなされた。女子高生と一対一で撮影できるシステムを売りにして客を集めていたが、実際は、女子高生と客の間で売春行為があったといわれている。

 JKビジネスとは、こうした女子高生との接触を売りにしたビジネスのことで最近、ワイドショーや週刊誌を騒がせ続けている。だが、このようなニュースが流れるところを見ると、これまで無法地帯だった状況にようやく警察の監視も行き届き始めたのかなと思いきや、実情はまったく逆。アングラ化・地下化が進んで、手に負えなくなってきているらしい。

 JKビジネスの歴史は、振り返れば警察とのいたちごっこの歴史であった。