NEW

スクープ! “放射能が消える”特殊な電解水が日本で発見される!? 研究者に直撃!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

housyasei0912.jpg
画像は、ANNnewsより

「大きな発見」は、それまでの常識を覆したところに生じる。発見が偶然から生じることも、歴史上に多くあることだ。今回紹介する「発見」も、そうした偶然から生まれたものだった――。

 現在、福島で行われている「除染」。それは、福島第一原発事故によってまき散らされた放射性物質が付着した表土を剥ぎ取り、あるいは枝葉などを集めて袋に詰める、という果てしない作業だ。福島で原発に近い地域に行けば、巨大な袋がたくさん積み重ねられた光景に出くわす。放射性物質を袋の中へ移しているだけであり、「除染」ではなく「移染」と呼ぶべきだという声も多い。

続きは【トカナ】で読む