NEW

どうやら菜々緒がスゴいことに…悪女役独占の最強女優誕生 マネージャーを公然と批判

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 公式サイト」より
 10月から放送される連続ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)に出演する、モデルで女優の菜々緒。俳優・松坂桃李が演じる主人公の刑事と戦いを繰り広げる、謎の美女・橘カラ役を演じる。

「史上最強の悪女」ともいわれるこの役について、菜々緒は「これまで強い女性の役や悪女の役を演じさせていただくことが多かったのですが、今回のお話をいただいた時は、すごくうれしかった」と意気込みを語っている。テレビ局関係者が語る。

「菜々緒はもともとモデルだったため、女優としての演技については疑問視されてきましたが、『悪女』『ドS』といったキャラを演じきることで、確実に存在感を高めています。その口火を切ったともいえるのが、2013年のドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)でしょう。菜々緒は主演の篠原涼子の恋敵役として登場、その悪女ぶりが話題になりました。

 さらに、14年に放送されたドラマ『ファースト・クラス』(同)では、腹黒く計算高い編集者のレミ絵を好演しました。『深く深く落ち込んでください。ダイオウイカの生息水域、水深500メートルぐらいまで』などの心の声が視聴者から支持を集め、同ドラマの続編に出演したほか、レミ絵のスピンオフドラマも放送されました。その後は、ドラマやCMで悪女キャラとして引っ張りだこで、業界内から『これ以上の適役はない』との声も聞こえてきます」

 菜々緒は14年の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)や、15年の『まっしろ』(TBS系)といったドラマでも悪女を演じている。さらにCMでは、現在放送されている「KDDI au」でドSでツンデレな乙姫役を演じているほか、「ミニストップ ベルギーチョコプリンパフェ」では、女王様姿で玉座に座り毒舌を吐いており、「悪女」「ドS」「女王様」といったキャラは、菜々緒の独占市場となっている。