NEW

「温暖化の嘘がバレたな」地球の樹木が従来推定の7倍“3兆本”に驚愕の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

ThinkstockPhotos-478815831.jpg

 テーマパーク建設のため、住宅建設のため、割り箸のためと、あらゆる目的で樹木伐採が日夜行われている。子どもの頃から教わってきた森林伐採問題、さぞや地球から樹木が減っているかと思いきや、「従来の推定よりも7倍以上多い」という調査結果が発表され、驚きの声が多数上がっている。

 日本は世界有数の緑の多い国である一方、森林が減り、砂漠化も進んでおり、他国から木材を輸入せざるをえない国という顔も併せ持つ。そうした背景を受け、森林伐採反対の運動も盛んに行われ、「樹木を大切に」という方向に国も進んでいる。それは“温暖化”が騒がれる昨今、世界各国、どこの国でも見られる流れだ。

続きは【トカナ】で読む