NEW

チャリンコ版『マッドマックス』!? 『ターボキッド』に漂う、中学生男子の妄想的ポップ感

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 2015年、アクション映画業界最大の話題作となった『マッドマックス 怒りのデスロード』。そんな『マッドマックス』シリーズに代表される、秩序が崩壊した近未来を舞台にしたポスト・アポカリプスものに、『キック・アス』『スーパー!』など、近年の人気ジャンルの一つである「俺、ヒーローになるよ!」ものを加え、さらに『マネキン』『スプラッシュ』などの特殊ヒロイン系ラブコメの要素を加えたらどうなるか。大雑把に言うと、この3つを合体させ、血まみれのスプラッター描写をふりかけたのが本作『ターボキッド』である。

 文明が滅びた世界で自転車を相棒に、懸命にサバイバルする少年キッド。ある日、彼は死体と爆笑しながら会話する、異常に目力が強い少女と出会う。恐れをなして逃げ出すキッドだったが、彼女はキッドの家まで押しかけてきて、そのまま一緒に暮らすと言い出し…。

続きはこちら