NEW

秋のG1開始!スプリンターズSは本命不在で混戦 あの名騎手が予想を公開!

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年は13番人気スノードラゴンが勝利したスプリンターズステークス

いよいよ開幕する秋のG1シーズン

 2015年も残り3カ月となったが、これは秋競馬G1シーズン開幕の合図でもある。秋のG1レースはスプリンターズステークス、秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、チャンピオンズカップ、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークス、有馬記念の11レースが行われる約3カ月の熱い戦い。

 優勝賞金3億円のジャパンカップをはじめ、ギネスにも記録された馬券売り上げ約400億円の有馬記念など、まさに日本を代表する一大イベントが毎週末全国各地の競馬場で行われる。もちろん競馬ファンにとって一年で一番盛り上がる時期であり、また多くの未経験者が競馬デビューを経験する時期ともいわれている。

 競馬は見るだけでも楽しめるが、やはり馬券を買ってこそ、その興奮も感動も味わえるというもの。一昔前と異なり馬券はインターネットを通じてスマートフォンやパソコンを利用して簡単に購入できる身近な存在となった。誰でも運と実力があれば1カ月分の給料を一瞬で稼いでしまうこともできるのだ。

 しかし、簡単に馬券を的中できるようであれば誰も働かなくなってしまう。わずかな的中者と多くの不的中者に分かれているのが実情だろう。

 一般的に、馬券を的中させるのに必要なのは予想力と運の2つであるが、初心者や未経験者は運に頼るところが大きい。それは膨大な知識と情報量が必要となる競馬において、予想力をプロ並みに高めることには時間と労力が必要だからだ。

 運だけで安定して的中させ続けることは容易ではないが、初心者や未経験者でも必要な知識や情報を詰め込まずに馬券を的中させる方法がある。それはプロの予想や見解を利用することである。

 昔は情報を得るにはスポーツ紙や競馬専門紙くらいしかなかったが、今やインターネットの普及で多くのプロ予想家や競馬評論家が予想を一般公開できる環境が整っている。その中から信頼できる予想家を探して参考にすることで、時間と労力をかけずに精度の高い馬券を購入できるというわけだ。

 今回は数多くあるサイトの中から「競馬ラボ」を紹介したい。

JRA騎手として日本ダービーや有馬記念を制した名手・安藤勝己氏

 競馬ラボは、JRA元騎手・安藤勝己氏、現役競馬記者・古川幸弘氏、東京大学出身の血統評論家・水上学氏といったまさに競馬界を代表する大御所が集結し、その「最終結論=予想」を無料で競馬ファン向けに公開しているサイトだ。

 今回は、この競馬ラボに今週末行われるG1シリーズ開幕戦・第49回スプリンターズステークスについて話を聞いた。