NEW

殺人すら厭わない? 暴力と欺瞞まみれの中国・不動産事情

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
chinafudousan
“陸の孤島”となりながらも立ち退きに抵抗を続ける現地住民

【日刊サイゾーより】

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。

 21世紀に入り、中国各地では大規模な建設ラッシュが相次いでいます。都市部に林立する超高層ビル群は、かつては急速に発展する中国経済の象徴とされていました。しかし、その威容の下には、さまざまな闇が隠されているのです。

 現在でも中国各地で高層ビルやマンション、高速道路などが急ピッチで建造されていますが、開発計画上、邪魔になる場所に個人住居や集落が存在する例は珍しくありません。その対応策として、政府や省、市などの自治体が非合法世界の人間を雇い、住民に対しさまざまないやがらせを行い、無理やり立ち退きを要求する、いわゆる地上げを行う例が多発しています。日本においても暴力団員などが地上げを行うことがあるようですが、それは悪徳企業が私的に依頼するものでしょう。ところが、中国の場合はある意味、公共事業のような形で行われているのです……

続きはこちら