NEW

田中裕二結婚、太田社長が異常対応の謎 報告会見で記者全員へブランド品贈呈の意味

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 かねてから交際・結婚の可能性を報じられていたタレント・山口もえとお笑いタレント・田中裕二(爆笑問題)が今月4日、ようやく結婚を正式発表した。

 2013年に2人の交際が報じられてから、田中の相方・太田光の妻で所属事務所タイタン社長の太田光代氏は、頑なにこれを否定。当初はマスコミの前に姿を見せるイベントなどで田中本人が、たまにデートをする良い関係であることをうれしそうに認めていたにもかかわらず、それを横で見ていた太田社長が「本人の勘違い」と否定するという事態も起きていた。今年7月には結婚・同棲報道も出たが、それでも太田社長は「結婚という話はない。年内ということはありえない」と否定し続けてきた。

「太田社長はどんなに都合の悪い話でも、自ら真摯に対応することで知られ、マスコミ関係者の間でも評判が良い。しかし、今回の場合は双方ともに再婚。さらに山口の8歳の長女と4歳の長男のことを優先的に考えていたため、否定し続けていたようです」(テレビ局関係者)

 太田社長といえば、夫の太田光、田中のためにゼロから事務所を立ち上げ“三人四脚”でやってきたことで知られるが、タイタンと付き合いの深い芸能界関係者は語る。

「田中は09年に離婚した9歳年下の前妻との間に、大きなトラウマを抱えているのです。二世帯住宅まで建てたが、離婚の際には太田社長が間に入り、双方のために事を荒立てずに対処したため、離婚理由についてはいまだに公になっていません。山口との交際報道の一報後に太田社長は『田中がひとりで盛り上がっていただけ。もう食事もしてくれなくなって、友達も失ってしまった田中がかわいそう』などとコメントしていましたが、離婚の際に激しく傷心した田中の心情を誰よりも心配していたためでしょう」

 今回の田中の幸せなゴールインの背景には、そんな太田社長の並々ならぬ気配りと努力があったようだ。

「結婚は太田社長や太田光にとっても想定外だったようです。4日にテレビ番組『サンデージャポン』(TBS系)の生放送を終えて同局内で行われた結婚報告会見では、取材に来た報道陣全員に横浜元町発の革製品ブランド『キタムラ』の小銭入れが配られました。『K』のロゴで知られ、太田社長がバッグや財布などを愛用しているブランド。これまで、交際を否定せざるを得なかったことについて申し訳ないという、太田社長からのお詫びの意味でしょう。こうした気配りができるところが、さすが太田社長ですね」(芸能記者)

 2児の父親になった田中だが、次は“社長孝行”をすべきかもしれない。
(文=編集部)