NEW

フジテレビ、“ヤラセ”問題めぐる訴訟でいよいよ崖っぷち? 衝撃の展開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

ThinkstockPhotos-491663881.jpg
thinkstockより

 フジテレビや産経新聞を擁するメディア・コングロマリットであり、報道機関でありながらあまりにも恥ずかしいヤラセ疑惑にまみれた株主総会を毎年開いてきた、フジ・メディア・ホールディングス(フジMH)。その頂点で独裁者として君臨してきたのが日枝久会長だが、いよいよ追い詰められつつある。

 フジMH株主の松沢弘氏と山口三尊氏は、本年6月25日に開催された株主総会に関して、決議の取り消しを求めて9月24日、東京地裁に提訴した。具体的に取り消しが求められているのは、以下の決議だ。

続きは【トカナ】で読む