NEW

元チェッカーズ武内、息子逮捕で非常識対応に批判殺到 謝罪文で「オレ」「拡散希望」…

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「過去の栄光にすがってばかり」という声も


 武内氏はミュージシャンであり、チェッカーズ解散後はプロデューサー業なども行ってきたため、いわゆるタレントとは毛色が違う。しかし、客観的なアドバイスをくれる人がいたかどうかという点については、疑問が残る。

「最近は、ファンイベントの開催が活動の中心です。THE NENCHE(年チェ:年末チェッカーズの略称)というチェッカーズのコピーバンドがあるのですが、その中に本物のメンバーだった享さんが入るという奇妙な構成になっています。当然、ほかのメンバーは享さんに憧れがあるだろうし、バンド内には明らかに序列が生まれますよね。

 意地悪な見方をすれば、自分を持ち上げてくれる人としか活動していないように見えるわけで、現在の活動にはファンの中でも賛否両論があります。特に、年チェの場合、『結局、チェッカーズの看板を前面に出さないと、やっていけないのかな』と少し悲しくなります。昔からのファンは、チェッカーズ時代の曲や話を聞きたいのでイベントに行きますが、過去の栄光にすがってばかりいないで、もっと新たな創作活動をやってほしいです。享さんは、それができる人だと信じています」(前出のファン)

 今後、こういったファンの意見に、武内氏が耳を傾けることはあるのだろうか。
(文=編集部)

元チェッカーズ武内、息子逮捕で非常識対応に批判殺到 謝罪文で「オレ」「拡散希望」…のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、チェッカーズ武内享逮捕の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!