NEW

広瀬すず「暴言」裏アカ騒動、犯人はジャニーズ&嵐ファン?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 女優の広瀬すずが2日、インターネット上で自身の“裏アカウント”ではないかとされているTwitterアカウントについて、公式Twitter上で「絶対に私ではありません」と否定した。

 ここ最近、ネット上では「広瀬すずのTwitter裏アカウント」とされるスクリーンショットが流布。それが、「モー娘。にお相撲さんいた」「たかみなブサw」「ユニバなんて全く行かないのにイメージキャラクターとかワロですな」など、ほかの芸能人やスポンサーなどに対する罵詈雑言のツイートであったため、ちょっとした騒動になっていた。

「相当に口の悪いツイートばかりで、わざと広瀬の発言だと思わせるような内容も多かったことから、さすがに広瀬本人によるものだと本気で信じている人は少なかったでしょう。しかし、これだけの騒ぎになってしまうと、広瀬としても自身のTwitterで全否定して、火消しに努めざるを得なかったのでしょう」(芸能記者)

 しかし、そんな広瀬の否定にもかかわらず、いまだにネット上では広瀬の裏アカウントだと信じて批判する声もみられるが、なぜだろうか。

「6月に放送されたテレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演した際に、裏方スタッフへの批判とも受け取れる発言をしてTwitterが炎上したことが、まだ尾を引いているようですね。あの発言の真意も、もちろんスタッフを批判するものではなかったのですが、視聴者にそのように受け取られてしまえば、失言だと批判されても仕方ありません。このほかにも広瀬は、『VS嵐』(同)に出演した際にも、『俺、34歳だぜ』と発言した嵐の大野智に対して、『もうちょい上だと思ってた! 40歳くらいだと思ってた』と驚いた顔を見せて、嵐ファンの不興を買っていまいました。さらに広瀬にとって不運なことに、昨年インターネット上にジャニーズJr.との2ショットとされる写真などが流れたことで、一時は交際が噂される事態に発展した“事件”もあった。こうした事情もあり、今回の裏アカウント騒動も、これらを根に持ったジャニーズファン、嵐ファンの仕業ではないかという情報まで飛び交っています」(同)

 しかし、そんな広瀬の“失言”ぶりを評価する声も聞こえる。