NEW

元少年Aからメールの返事がきた「僕の抱える異常性の本質」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイト「トカナ」より】

~【ジャーナリスト渋井哲也のひねくれ社会学】都市伝説よりも手ごわいのは、事実だと思われているニセモノの通説ではないだろうか? このシリーズでは実体験・取材に基づき、怪しげな情報に関する個人的な見解を述べる~

0918zekka_main.jpg
※イメージ画像:『絶歌』(太田出版)


 1995年に起きた神戸連続児童殺傷事件で少年院に入った元少年A(32)が公開したホームページに掲載されていたメールアドレスにメールを出したところ、本人から返信があった。

 メールが届いたのは10月12日だ。件名は「元少年Aです」というシンプルなものだった。内容はブロマガ「元少年Aの“Q&少年A”」を始めた、というもの。Fc2のサービスで、配信は隔週月曜日。月額800円の有料のブロマガだ。そのブロマガの中で、私がメールで送った質問に対する返信もしているという。(ちなみに、メールそのものに返信内容はなかった。)