NEW

悲劇のタイタニック、もうひとつの感動秘話 ― “父親に誘拐された”兄弟と運命のいたずら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】


 1912年4月15日、かの豪華客船タイタニック号は北大西洋上にて氷山と衝突、乗員乗客あわせて1,500名以上の犠牲者を出す悲劇のクルーズとなってしまった。生存者771名のうち、最後の生存者であったミルビナ・ディーンさん(97)が2009年、イギリスはハンプシャーの養護施設で死去し、タイタニック号の生存者は0となった。

 そんななか、生存者の中で唯一孤児になりながらも奇跡的に助かった、当時2歳と4歳のまだ幼い少年達の物語がいま世界中で感動を与えている。

続きは【トカナ】で読む