NEW

紗栄子、熱愛発覚で罵詈雑言の嵐 「2千億円と付き合ってる」「低好感度カップル」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 タレントでモデルの紗栄子が、ファッション通信販売サイト「ZOZOTOWN」などの運営会社・スタートトゥデイの前澤友作社長と交際していることが、一部スポーツ紙によって報じられた。

 2人は今秋になって知り合い、多忙なスケジュールの合間を縫ってデートを重ねているという。前澤社長は資産2000億円ともいわれ、今年4月には米経済誌「フォーブス」が発表した「日本の富豪トップ50」で23位にランクインしている。

 一方、紗栄子は2007年にプロ野球・北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有選手(現在は米テキサス・レンジャーズ)と結婚、二児をもうけた後の12年に離婚している。その後、サッカー日本代表の香川真司選手や競馬騎手の武豊氏との熱愛が浮上し、昨年5月には音楽プロデューサー・大沢伸一氏との交際が報じられていた。

 28歳の容姿端麗なシングルマザーと、39歳の若さで成功を収めた実業家の恋――まるでドラマのようなストーリーに思えるが、インターネット上では「紗栄子は金持ちが好きだな」「富豪の社長が紗栄子を選ぶのが謎」「これほど低好感度のカップルも珍しい」との声が噴出している。週刊誌記者が語る。

「前澤社長はスタートトゥデイの創業者でもあり、同社は東京証券取引所第一部上場を果たすなど、彼は実業家として優秀であることは間違いありません。しかし、その言動は以前から一部で問題視されてきました。前澤社長は独身ながら3人の子供がいるほか、刺青を入れていることも公言しています。

 また、12年にはツイッターで大きな炎上騒動がありました。『ZOZOTOWN』の配送手数料について不満を漏らした一般ユーザーに対して『詐欺?? ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ』『お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ』と返信したことが『消費者になんて言い方だ』と批判を呼び、前澤社長は謝罪、『ZOZOTOWN』の配送手数料は無料になりました(その後、一部有料化)。

 これらの経緯もあって、一般的なイメージはお世辞にもいいとはいえません。ただ、前澤社長はワインやアートを愛し、高級車を乗り回すなど、わかりやすい“セレブ”であり、以前にはバンドでメジャーデビューも果たしています。ある意味で、紗栄子の好きな要素が全部詰まっているといえるでしょう」