NEW

就職難続く中国で、女子大生が「雇ってくれたら処女をあげる」!? トンデモ履歴書の中身

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shojo-1
「范萱萱(女、20歳)処女新卒生」と書かれた履歴書

【日刊サイゾーより】

 新卒者の就職率70%台という就職難が続く中国で、ひとりの女子大生が、とある求職サイトで求人企業向けに公開したウェブ履歴書が、ネット民たちの注目を集めた。

 求職者の名前は范萱萱。四川省の成都大学の4年生で、年齢は20歳。勤務先は出身の成都を希望しており、希望職種はソフトプログラマー、大口顧客マネジャー、ネットショップカスタマーサービス、シェイプアップトレーナー、事務員と、なにやら節操がないというか、適当に書いたとしか思えない職種が並んでいる。

 そして、その下にある「その他略歴」の部分に、驚くべきことが書かれていた……

続きはこちら