NEW

浜崎あゆみ、「イタいオバサン化」が深刻…自作自演に必死、安室奈美恵との差が歴然

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
「報告する事とか何にもないよ?」「悲しいことがあったわけでもないし そんな日もあるでしょ人間なんやしっ」

 一部で「破局報告か」と騒がれていた歌手・浜崎あゆみが、上記のように“釈明”した。浜崎は2011年1月にオーストリア人のモデルで俳優のマニュエル・シュワルツ氏と結婚、12年1月に離婚した(日本国内では婚姻未手続きのため、戸籍上は未婚のまま)。その後、14年3月にアメリカ人男性と結婚している。

 浜崎は22日、ツイッターで長身の男性に寄り添う写真と共に「少しずつ何かを忘れていこう」「新しい何かに期待していこう」「ばいばいMyLove」などとツイート、その意味深な内容に「何かあったのでは」という声が上がっていた。しかし、同日夕方になって破局を否定、現在は問題のツイートは削除されている。テレビ局関係者が語る。

「自分から思わせぶりな内容を発信しておいて『何にもないよ?』という流れは、自作自演といわざるを得ません。浜崎は以前にも『あっとゆー間に数え切れないうそにがんじがらめになっちゃうよ』と意味深なツイートをしたり、風呂上がりのすっぴん写真などを投稿しており、『かまってちゃん』『病んでる』という声が上がっています。今回の破局示唆から否定という流れについても、『茶番すぎる』『話題づくりお疲れさま』と、世間の反応は冷ややかなものです」

安室と比較され、「イタいオバサン」化する浜崎


 浜崎といえば、一部で整形疑惑が報じられており、最近は顔の“変化”が話題になることも多い。9月に『MUSIC STATION ウルトラFES』(テレビ朝日系)に出演した際には、「顔がおかしい」「誰だかわからない」と、そのルックスが話題になった。

「最近は激太りが指摘されることも多い浜崎ですが、ツイッターでの自撮り写真やCDジャケットと、テレビに出演した際の顔が比較されて『修整しすぎ』と揶揄されています。さらに、『MUSIC STATION』では歌唱中に泣いてしまい、他番組でもインタビュー中に涙を流したことで『情緒不安定』と批判される始末です。以前は、空港にマスコミを呼んで相手男性とのツーショットを撮らせる手法が“空港芸”といわれていましたが、今は“泣き芸”、さらに“ツイッター芸”へと変化しています。

 さらに、浜崎の凋落を際立たせているのが、同時期に歌姫として活躍していた安室奈美恵の健在ぶりです。安室は出産後も抜群のスタイルを維持しており、ライブでのパフォーマンスも圧巻で、今なおカリスマとして同世代の女性から『憧れる』と高い支持を得ています。一方、浜崎には女性からも『イタいオバサン』という声が浴びせられており、その差は歴然です」(前出の関係者)

 今年4月にデビュー17年を迎えた浜崎。ソロアーティストとして初めてCD売り上げ5000万枚を突破するなど、数々の記録を持っているだけに、アーティストとしての底力を見せつけてほしいものだ。
(文=編集部)