NEW

GoogleとNASAが投資!「空飛ぶタクシー」営業開始間近か? 驚愕の次世代交通システム!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 国交省によると通勤ラッシュでもっとも混雑率が高いのは、山手・京浜東北線の上野・御徒町駅区間で233%という驚異的な値を記録している。この要因は高崎線、宇都宮線の都心へ向かう旅客が一気に集中するためだそうだ。サラリーマンを悩ます深刻な通勤ラッシュであるが、カルフォルニアに拠点を置くSkytran社がNASAと提携して開発を進めている、「空飛ぶタクシー」が運用開始されれば一気にそういった問題も解決されるかもしれない。もう自動車社会は時代遅れなのだ。

続きは【トカナ】で読む