NEW
重信初江「サッとつくれる一工夫レシピ」

秘かなブーム「豆腐クリーム」 グラタン、ドリア、シチューがヘルシーになる!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今、秘かに話題を呼んでいる豆腐クリーム。私も監修本『-200kcalがかなう万能調味料!豆腐クリームレシピ』(宝島社)を出していますが、「カロリーの高いグラタンやクリームシチューを、ヘルシーにさっぱり食べることができる」と評判です。

 まずは豆腐クリームのつくり方をマスターして、その後にグラタンをつくってみましょう。

【材料】

・木綿豆腐…1丁(300グラム)
・調味料A(塩小さじ1/2、顆粒コンソメ小さじ1/3)

【つくり方】

(1)フードプロセッサー(またはミキサーやバーミックス)に、豆腐を適当な大きさにちぎって入れる。


(2)調味料Aを入れてふたをして、なめらかになるまで攪拌する。一度ふたを開けて、ゴムベラなどで周りを落とすといい



 フードプロセッサーなどがない場合は、ボウルに入れて泡立て器で混ぜればOKです。手動では、どうしてもザラッとした感じになってしまいますが、味に変わりはありません。冷蔵庫に入れれば4~5日は保存可能なので、使う直前によく混ぜていただきましょう。

グラタンにチャレンジ!


 では、豆腐クリームを使ってグラタンをつくってみましょう。

【材料(2人分)】

・豆腐クリーム…全量
・鶏むね肉…1枚
・塩、胡椒各少々
・玉ねぎ…1/4個
・マッシュルーム…4個
・ブロッコリー…100グラム(小房4~5個)
・バター…10グラム
・白ワイン…大さじ2
・ピザ用チーズ…40グラム

【つくり方】

(1)鶏むね肉は一口大にそぎ切りにして、塩と胡椒を振る。玉ねぎは2~3ミリに、マッシュルームは1個を4枚ほどにスライスし、ブロッコリーは2~3枚に切る。

(2)フライパンにバターを焦がさないように溶かして(1)の肉を入れ、弱めの中火で3~4分上下を返しながら焼き、玉ねぎを入れてさらに2分ほど炒める。

(3)マッシュルームとブロッコリーを入れて炒め合わせ、白ワインを振ってブロッコリーの緑色が鮮やかになるまで2分ほど炒める。

(4)豆腐クリームを入れ、軽く混ぜて火を止める。ここで最大のポイントが「豆腐クリームを入れたら、グラグラと煮立てないこと」(水と固形物に分離してしまうため)。サッと混ぜ、温まる程度で火を止める。


(5)耐熱容器に入れてピザ用チーズを振り、予熱済みのオーブントースターで6~8分、うっすら焼き色がつく程度ででき上がり。炒める時と同じく、なるべく短時間で焼いたほうが水分も出ないので、おすすめ。


 ご飯にかけて焼けばドリアに、牛乳や豆乳を混ぜればシチューにもなります。軽いので胃もたれを起こしにくいさっぱりグラタン、ぜひお試しください。
(文=重信初江/料理研究家)