NEW

香里奈主演ドラマ、今世紀最低視聴率の危機…スタッフからも「なぜ今、香里奈なの?」との疑問

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「同時間帯の『結婚式の前日に』はさらなる苦戦が予想されます。もし『サイレーン』が2ケタを取り続けるようだと、最低視聴率の記録を気にしないといけなくなるでしょう。『戦う!書店ガール』や『HEAT』は、同時間帯の裏のTBSドラマが強くなくても全話平均視聴率が1ケタに終わっていた。もしTBSが2ケタ以上取っていれば、さらに落ちていたでしょう。今回は立場が逆転していますが、フジの『サイレーン』が高視聴率ドラマになると、TBSの『結婚式の前日に』は煽りをモロに受けます。それにしても、事務所とのパワーバランスを考えたキャスティングをいつまで続けるのか。その姿勢を変えない限り、『ドラマのTBS』復活はありえません」(同)

 テレビを見てくれる視聴者ではなく、いつからか芸能事務所にばかり目を向けるようになってしまったテレビ局。体質を改善しない限り、視聴率の回復は望めないだろう。
(文=編集部)

香里奈主演ドラマ、今世紀最低視聴率の危機…スタッフからも「なぜ今、香里奈なの?」との疑問のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、TBSフジテレビ香里奈の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!