NEW

前代未聞? 月9ドラマ『5→9』に本物の“男の娘”登場! 女装のクオリティの高さに驚愕の声上がるもドラマは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

takadahyouga_01_151102.jpg
フジテレビ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』番組サイト「CAST&STAFF」より


 月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で前代未聞の事件が起きている。同ドラマは、石原さとみ演じる「5時から9時まで」英会話学校で講師として働く29歳独身・桜庭潤子が、山下智久演じる東大卒の僧侶・星川高嶺に迫られまくるラブコメディ。原作は相原実貴の漫画『5時から9時まで』(小学館)。今晩、第4話が放送される予定だ。

 しかし、前代未聞の事件というのはストーリーがとんでもないということではないし、共演者キラーと言われる石原が山下とスキャンダルを起こしたということでもない。

 事件とは、第1話から登場する美少女高校生・里中由希のことだ。由希は石原が講師を務める英会話学校の生徒で、いきなり石原に抱きつくシーンで姿を現す。童顔で幼い少女的なかわいさがあり、一部では「正直、石原より魅力的」という声も聞こえるほどだ。