NEW

大野いとが語る、恋愛映画と自身の感情「辛い思いをしたときに、誰かの言葉を思い出して頑張れる」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新堂冬樹の小説を原作として、ハン・サンヒ監督がメガホンを取った恋愛映画『忘れ雪』が、11月7日より公開される。子供の頃に瀕死の子犬を偶然拾った深雪と、その子犬を治した韓国からの留学生ユン・テオの、不思議な運命と純愛を描いた同作で主演を務めたのは、K-POPアイドルグループ・2PMのメンバーであり、その演技力にも定評があるチャンソンと、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』への出演で注目を集め、さらなるブレイクが期待される若手女優・大野いと。儚くすれ違うふたりの物語に、大野いとはどのような心境で臨んだのか。本人に話を聞いた。

続きはこちら