NEW

生田斗真主演の『グラスホッパー』…でも最大のクライマックスは浅野忠信と山田涼介の対決シーン!?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 先週末の動員ランキングのベスト3はすべて新作。1位を獲得したのは、TBSとWOWOWが共同製作した逢坂剛原作のドラマ『MOZU』の完結編となる『劇場版 MOZU』。322スクリーンで公開され、土日2日間で動員17万374人、興収2億2847万2400円を記録。西島秀俊、香川照之、真木よう子らドラマ版のキャストに加えて、劇場版ではビートたけし、伊勢谷友介、松坂桃李らも登場。TBS版(シーズン1)、WOWOW版(シーズン2。後にTBSでも放送)、さらには複数のスピンオフドラマと、多角的に展開してきた刑事ものの緻密なミステリー作品だけに、劇場版では「一見さんお断り」的な敷居の高さが仇になることも心配されたが、豪華キャスト陣の話題性とTBSの各番組における絨毯爆撃的プロモーションによって一定の結果を残したかたちだ。

続きはこちら