NEW

「クリエイターはより自由に表現できる」西田宗千佳が語る、Netflixと配信コンテンツの可能性

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 世界最大級の映像ストリーミング配信サービス・Netflixが、2015年9月1日に日本でのサービスを開始したことを受けて、その革新性を綿密な取材とデータ検証によって解説した書籍『ネットフリックスの時代 配信とスマホがテレビを変える』が10月16日に発売された。リアルサウンド映画部ではNetflixのサービス開始以来、オリジナルコンテンツである『ビースト・オブ・ノー・ネーション』や『ジェシカ・ジョーンズ』などの制作者や出演者に取材を行い、その作品のクオリティの高さに迫ってきた。なぜNetflixは、優れた映像作品を次々に生み出すことができるのか。本書の著者である西田宗千佳氏に、Netflixを取り巻く状況と、その制作システムの特異性について話を聞いた。

続きはこちら