NEW

スーパーの刺身用ゆでタコで、激ウマの超簡単料理!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タコのガリシア風
 日本でも、スペイン料理店やバルなどでは定番メニューになっていることも多い、ガリシア州の名物料理。スーパーに売っている刺身用のゆでタコと、じゃがいもでつくれてしまうから、つまみに何つくろうかな? なんてときに覚えておくと便利だ。シンプルなだけに、仕上げにかけるオリーブオイルは、ちょっといいやつを。木の器に盛り付けたら、一気にガリシアの気分だ。


【材料:2人分】

タコ(ゆでタコの足 刺身用)…1本
じゃがいも…1個
パプリカパウダー…適量
カイエンペッパー(一味唐辛子でも可)…少々
粗塩…適量
オリーブオイル…適量

・パプリカパウダーは、スペイン産の「Vera(ベラ)」という、鰹節のような燻製香のあるタイプを使用。この独特の風味が、味の決め手にもなる。ネットで入手可能。

【つくり方】

1.じゃがいもは皮つきのまま丸ごとゆで、皮をむいて1センチの厚さに切る。
2.タコは食べやすい厚さにそぎ切りにする。
3.器に1と2をのせ、パプリカパウダー、好みでカイエンペッパーを全体にふり、オリーブオイルをかける。粗塩をふる。
(料理監修=丸山久美、編集=テクト)