NEW

古舘伊知郎「有志連合の空爆もテロ」の真っ当な発言が炎上! 自民党と右派勢力がテレ朝、TBSを狙い撃ちか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

hurutachi_140715.jpg
テレビ朝日『報道ステーション』HPより


 パリの同時多発テロに関する古舘伊知郎の発言が波紋を呼んでいる。11月16日放映の『報道ステーション』(テレビ朝日系)で古舘はパリへのテロは許せない残忍なものだとした上で、しかし有志連合やロシアによるシリアへの空爆についてこう発言した。

「一方で有志連合のアメリカのロシアの、あるいは、ヨーロッパの一部、フランスも含まれますが誤爆によって無辜の民が殺される。結婚式の車列にドローンによって無人機から爆弾が投下されて、皆殺しの目に遭う。これも、反対側から見ると、テロですよね」

 現在、IS掃討を目的とした有志連合、そしてロシアの空爆作戦が続いている。その回数は7000〜9000回という膨大な数になる。しかもいくらISの拠点や施設をピンポイントで狙っているといっても、空爆という性格上、誤爆や周辺の民間人が巻き込まれないわけはない。