NEW

超速ナポリタンのつくり方!鍋で湯沸しなど不要!フライパンだけ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライパンひとつでできるナポリタン
 大きな鍋にたっぷりの湯を沸かし……なんてことをしなくても、フライパンに少しの湯を沸かし、ポキッと折った麺を入れるだけで、時短かつ、おいしいパスタがつくれてしまう。乾麺のパスタは、ゆで上がると、水分を含んで2.5倍に膨らむのだという。ということは、単純に言えば乾麺の約2.5倍の水があればゆでられるわけだ。たとえば100gのスパゲッティなら、水は約1と1/4カップ。とはいえ、火加減による水分の蒸発具合もあるので、ここでは多めの2カップを使用。ゆでながらどんどん具を投入し、湯きりの必要もなし。水気がなくなったら調味料をからめるだけ。ナポリタン以外にも、いろいろ応用できそうだ。


【材料:1人分】

スパゲッティ…100g
水…1カップ
塩…小さじ1/4
玉ねぎ…1/4個
ウインナー…2本
ピーマン…1個
トマトケチャップ…大さじ4
バター…大さじ1
粉チーズ…大さじ2
黒胡椒…適量

【つくり方】

1.玉ねぎは繊維に沿って1センチ幅にスライスする。ウインナーは斜めに薄切りする。ピーマンは縦半分に切って種を取り、それぞれを縦4等分に切る。
2.フライパンに分量の水を沸かして塩を入れ、スパゲッティを半分に折って入れる。
3.表示のゆで時間プラス1分が経過したところで玉ねぎを入れる。少しおいてからウインナーも入れる。水分がほぼなくなったところでスパゲッティの硬さを確認する。まだ硬い場合は水を少々加えてさらに加熱する。
4.ちょうどよいゆで加減になったらピーマン、トマトケチャップを入れて全体を絡める。バター、粉チーズも入れてさっと絡めたら皿に盛り、黒胡椒を振る。
(料理監修=本田祥子/ファミリークッキングスクール、編集=テクト)